Vプリカなら明細が残らないから家族にバレない!

Vプリカって何?

Vプリカはインターネット専用の前払い式プリペイドカードで、Visaのクレジットカードと同じように決済ができるものです。

本人確認や審査といったクレジットカードにまつわる面倒な手続きは一切ありません。
インターネット上で登録するので、特にカードを持っている必要もなく購入後、すぐに使えます。

住所の登録はありますが、何か送られてくる事はありませんし使用明細が送られてくる事もありません。

公式サイトはコチラ⇒Vプリカ公式サイト

Vプリカのメリット・デメリット

Vプリカのメリット

※審査無し
クレジットカードのような審査は一切ありません。

※プリペイド方式なので使いすぎの心配なし
前払い式なので、入っている金額以上に使う事はありません。

※カード名義に実名を使わなくて良い
匿名OKとは書かれていませんが、特に問題になることはなく使えます。

※買い物をしたことがばれない
インターネット上での取引のみで明細が送られてくることはありません。

Vプリカのデメリット

※200円~の購入手数料が必要。
3000円の買い物がしたい場合3200円支払う必要があります。

※使えないサイトがある
Visa加盟サイトでも使えない場合があります。
また、同じサイトでも使える方と使えない方がいたりして、はっきりしていません。

< Vプリカを利用できない加盟店 >
・Visaオンライン加盟店以外でのご利用
・月額利用料金が発生するご利用先(公共料金、電話料金、インターネットプロバイダー、通信教育等)
・チケット受取、ホテルの事前予約等、後でカードを提示する必要のある加盟店
・加盟店の利用環境により、バーチャルプリペイドカードが利用できない加盟店
弊社が利用不可と判断した加盟店 (←コレが怪しい・・・)

※入金に手間がかかる
銀行振込かコンビニでの購入になり、毎回手続きが必要になります。
入力したカード情報が変更になる場合もあります。
また、毎回手数料が必要です。

※維持手数料がかかる
有効期間が1年間でこれを過ぎると使用出来なくなります。入っていた金額は没収に。
残金はしっかり使用してしまうか、追加購入して更に1年延長するようにしましょう。

また、3ヶ月以上利用していない場合、翌月より毎月25日に月額125円の「休眠カード維持費」が発生します。
使ったら必ず残金も使ってしまうようにして下さい。

残った残高の使い方ミニ情報

Vプリカで決済後の半端な金額はAmazonギフト券 (Eメールタイプ)を購入すれば、
1円単位で自由に金額が設定できるので全て使い切れます。
自分宛てのメールに設定して、無駄なく使ってしまいましょう。

Amazonギフト券公式サイトAmazonギフト券(Eメールタイプ)


Vプリカ金額一覧表

Vプリカ価格表
以上、便利な反面デメリットも多く存在します。
ですから個人的にはデビットカードをオススメします。
あなた専用で自由に使えるインターネット専用のカードを作ってみては?

【クレカと同等】審査なし!デビットカードカードの作り方
※別サイトに行きます。ただし、安全なサイトだと保証します。


公式サイトはコチラ⇒Vプリカ公式サイト